ワクワクメール

ワクワクメールとは?

会員数は700万人を超え、毎日1,600人以上というペースで新規登録者を増やしている「ワクワクメール」は、日々の閲覧数も1,000万PVという非常に活気のある人気出会い系サービスです。運営会社の「株式会社ワクワクコミュニケーションズ」は婚活、結婚支援事業を19年続けている業界の老舗で、相性のいい利用者同士をプロフィールなどの各種情報をもとにカップリングさせる人工知能を活用し、WEBサイトやスマートフォンアプリでワクワクメールを提供しています。
出会い系サービスにおいて、本当に出会えるかどうか、安全に利用することができるかという点は何よりも重要です。ですが、利用者の多さとアクティブ数から見てもチャンスが大きいことがわかりますし、多数の会員が全国各地にいることや地域密着型ということで、オンライン上のやり取りだけに留まらずに出会いやすいことが口コミでも評判を呼び、日々の高い閲覧数にも反映されているのです。
安全性も徹底管理されてきたからこそ、これまでの実績の長さを誇っています。24時間365日監視が行われていることは当然、不審な挙動をしている会員はいないか常にパトロールされていますし、情報管理も万全で、これまで登録者の個人情報を漏洩させたことはありません。セキュリティレベルは第三者機関からもその高さを認定されています。
また、メールサポートは24時間、電話サポートも10時から19時の間でいつでも相談が可能です。トラブルへの対処はもちろんですが、どうやって登録をしたらいいのか、どのようにしたら出会うことができるのかといった利用者の悩みにも応えてもらうことができますので、より安心して活用することが可能です。
なお、ワクワクメールの利用者は20代から30代の男女がメインですが、10代の大学生や専門学校生などの利用者も多く見られるのが特徴になります。さらに恋活や婚活目的で異性を探すだけではなく、同性の交友範囲を広げるための友活、興味や趣味が共通している人達のコミュニケーションの場としても気軽に利用することができるのも魅力になります。
随時開催されるパーティへの参加も自由、コンテンツ内で呟いたり日記を公開できたり、ゲームで遊べるなど楽しめる機能も満載です。

 

ワクワクメールの料金体系

出会い系サイトは基本的に女性が無料、男性はサービスの利用に応じて支払いが生じるというシステムになっており、ワクワクメールでも同様ですが、他サービスと比較してリーズナブルな設定になっているのが魅力です。会員登録まででしたら女性も男性も無料ですので、初めての場合でも思い立ってすぐに開始することができますし、無料で利用できるものから試してみて、不足を感じてから必要に応じて有料コンテンツへの追加課金をしていけば失敗がありません。
ワクワクメールでは多くの出会い系サービスで採用している、一般的なポイント制を導入しています。ポイントを購入してそのポイントを消費していきながらサービスを利用していくことになりますので、予め予算を決めてから使っていくことができますし、従量課金制ですのでサービスを楽しんだ後に多額の料金を請求されるといったぼったくりトラブルとは無縁で安心です。新規登録者にはお試しに最大120S、1,200円分のポイントをもらえますので、初心者の課金はこの分を消費してからでも遅くはないでしょう。
なお、女性も一部のコーナーの利用や同性とのやり取りにはポイントが必要になりますが、無料で出会うことができるという優遇と広告宣伝においても力を入れ続けた結果、男女比が6対4という非常にバランスの取れたサービスになったというのも注目すべきポイントです。1人の女性に多くの男性が群がることがないので、マッチングの確率も高くなっています。
ポイントは月額料金制とは違って、必要に応じて課金したい分だけ購入できるのが便利。使いかたによっては年間通して月額制よりも出費を控えることができます。このポイントは課金ポイント「P」と無償のサービスポイント「S」があってどちらも価値は同等、1Pは10円です。
課金をせずに利用できることも、メールの受信や気になる相手のプロフィール閲覧、伝言板やチャットルームに全体公開でメッセージを書き込むなど豊富にあります。ただ、メッセージを送ったりプロフィールの画像や動画の確認、相手を限定したチャットをするためにはポイントを消費するため、本格的に出会いを求めるのであれば課金は欠かせません。
ポイントの追加はクレジットカード決済、銀行やゆうちょ、コンビニ振込があり、100Pで1,000円から購入することができます。支払い金額に応じてサービスポイントも付与されますので、少額をこまめに課金するよりもある程度まとめてポイント購入したほうがよりお得です。

 

ワクワクメールでの出会い方の流れを解説

まずはWEBサイトにアクセス、もしくはアプリをダウンロード後に会員登録を行います。この際、ワクワクメールの全機能を利用するためには必ず身分が証明できる確認書類を提出しなければなりませんので、運転免許証や健康保険証、住民票はパスポートといった、ワクワクメールが可としているものを予め用意しておいてください。アップロード、もしくはメールで送信後に審査が30分、長い場合には1時間ほどかかりますので注意しておきましょう。
なお、登録まででしたら年齢確認は必須ではありませんが、メールを返信したり連絡先を送ったりといった異性とのコミュニケーションを取る基本ツールが一切利用できません。出会い系サイト規制法によって、実際の出会いに繋がるサービスの利用者は高校生を含まない18歳以上でなければならず、そのための確認が義務付けられています。
準備が整ったら、まずはプロフィール検索の開始です。初めてで不安な場合には、ノンアダルトのピュア設定で気軽にデート相手を探していきましょう。どんな異性と出会いたいか、公開されているプロフィールを元にした条件検索が行うことができますので、基本的にはこの機能を使って相手を探していってください。在住エリアや年齢、どういった目的でワクワクメールを利用しているのかといった項目を調べるのが基本で、興味対象が共通しているほうが話も盛り上がりやすいので、趣味などの項目もチェック。個人情報の管理を徹底しているワクワクメールでは顔出ししているかたも多いので、写真や動画もじっくり見ていってください。ただし、写真閲覧などにはポイントを消費しますから、無料で見られる文面でのアピールも入念に比較していくことが無駄遣いしないコツです。
検索をして気になる異性を見つけたらアプローチの開始。男性はどんどんメールを送信して女性からの返信を待ちます。手応えを感じたらメッセージのやり取りを繰り返して、意気投合したら実際に会う予定を立てるというのが基本的な流れです。また、いきなりメールを送るのが気が引けるというかたは、伝言板を活用してワンクッション置くといいでしょう。「食事に行こう」「遊びに行ける人募集」といった書き込みからコンタクトを取ることで、すぐに出会える確率も高くなります。

 

ワクワクメールで出会うためのコツ

リアルで初めてのかたに出会う場合にも、まずそのかたの人となりが見えてこなければ仲良くすることはできません。むしろ慎重なタイプほどどんな人かわからなければ警戒心を抱きますし、自分のことを知ってもらおうとも思わなくなります。まして、ファーストコンタクトがインターネット上でのメッセージやメールでのやり取りになる出会い系サービスにおいてはその傾向が顕著です。相手に対して自分がどういった人物であるのかアピールが不足していればなかなか近づいてもらえませんし、コミュニケーションを取るきっかけを掴みにくくなります。
出会いのチャンスを広げるためにも、まず必要になるのはプロフィールを充実させることが大切です。ワクワクメールを始めたら、好みの相手を検索するよりも先にプロフィール項目を埋めていき、自身の魅力を相手に伝えやすい状態に準備をすることが重要になります。
ワクワクメールでは3枚まで顔写真の登録が可能、公開することができますので、できれば出会いへの意気込みを見せるためにも3枚フルで活用すること、そして年齢や身長、血液型や年収などの基本項目も全て埋めて、一口コメントも積極的に自己紹介を行いましょう。どういった目的でワクワクメールに登録をしたのか、自分がどんな人物で友人からはどんな性格だと言われるのか、文面から人柄を想像してもらうことができるように、可能な限り詳しく書くのがポイントです。自分自身が相手を探すことを考えた場合、どういったことが書いてあれば興味を持ちやすいかを考えることが大切になります。
男性がスマイルボタンを押して女性に存在をアピールした際、通知をもらった女性はボタンを押したのはどんな人だったか確認するために訪問。この時にプロフィールが充実していれば関心を示してもらえる可能性がより高まりますし、メールを返してもらえるせっかくのチャンスを無駄にせずに済みます。プロフィールは曖昧にせずに、わかりやすい紹介記事をつくって自分自身をプロデュースしましょう。
なお、使用する写真は清潔感が第一で、加工をして盛る必要はありません。盛ったところで実際に顔を合わせればすぐにバレます。心証を悪くしてしまいますので、加工をするよりも頑張ってベストショットを撮る努力をしたほうが嘘がない写真が出来上がりますし、ガッカリされる可能性も低くなります。
また、ポイントは有限ですから、呟きや日記、掲示板などの無料コンテンツでガッツリ異性と絡んでから、プライベートなメッセージのやり取りに移行するのも効率的です。自身から掲示板でデートのお誘いをかけてみるのもいいでしょう。少なくとも、受け身でいては誰とも知り合えません。

 

ワクワクメールの機能を解説

ワクワクメールの基本的な機能はまずメールBOX。相手とのやり取りに必要不可欠となるツールで、ワクワクメール専用のものが利用者1人1人に用意されています。ここで自由に気になる相手とのメール交換ができ、身分証明を済ませたユーザー同士で安全に個人情報のやり取りを行うことが可能です。出会いまでの流れも、メールを10から15往復程度繰り返して仲良くなってからラインなどの交換、実際にデートの約束を取り付けて顔を合わせるというのが基本になります。即会い希望者同士の場合には、この半分程度の往復ですぐにアポ取りというのが多い傾向です。
また、1ユーザーに1回のみ、ポイント消費なしで定型文を送ることができるマナー返信機能もありますので、残念ながら相性が合いそうにない場合のお断りメールを出したい時などに活用してください。
そして、メール同様に相手探しで頻繁にお世話になるのが、掲示板検索と掲示板募集機能です。ワクワクメールではノンアダルト専門の「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」の2種類があり、前者は気軽な飲み友達探しや恋活目的で利用しているかたがメインになります。検索はエリアや掲示板の種類といった項目を絞ることができますので、目的に合った相手を気軽に探せるのが魅力。気になる募集にメールを送って返信があればやり取りを行って実際に会う流れです。同様に掲示板を利用して自分から募集をかけることもでき、男性の場合は1日に1回投稿が無料です。どういった人を求めているのか明確に示すことで返信率が上がりますが、女性と比較するその確率は低くなるので、気長に募集をかけ続けるのがポイントになります。
それから、男性のプロフィールに設置されているのがスマイルボタンです。これはプロフィールを確認した際に興味を示したことを伝えるボタンで、送信をすると相手に通知が行きます。やり取りのきっかけを作る重要なツールで押すのも無料。その分、意味合い的には好意を伝える挨拶程度のものになりますが、費用がかからないのでどんどん送ることができ、活用しない手はありません。ただ、設定でスマイルを受け付けないようにしている人もいるので、その場合にはスマイルで様子見せずに直接ファーストメールを送りましょう。
また、ワクワクメールではしつこい相手には無視リストでブロックも可能です。リストに入れておくとプロフィール訪問や掲示板の確認も一切不可になりますし、通報ボタンも併せて運営チェックを気軽に依頼することができるため、気持ちよくサービスを使い続けられます。
他にもツイッターのように140文字投稿できる呟き機能は、相手をフォローをして内容確認ができ、コメントの書き込みも自由。長文を書いたり画像投稿をしたい場合には、同様にブログ機能を利用することができます。ブログはWEB版限定となりますが、いずれも自己アピールと異性との交流のきっかけ作りに用いやすい機能です。

ワクワクメール公式