看護師 ハッピーメール やれる

 

【看護師はやれる?出会い系サイトのハッピーメールをつかってみた】

ハッピーメールを使用した理由は、仕事が落ち着き恋愛を楽しみたいと思ったのですが、生活圏にはそういう相手を見いだせなかったからです。

ネットで検索をかけたところ、老舗でそれなりに有名で人気があるサイトと分かって登録しました。

いやらしい話ですが、私はこのサイトで結婚を見据えた将来のパートナーよりも、気軽に、明日にでも会ってヤレる異性の友人が欲しいと考えていました。

もちろんそこから関係性が結婚にまで膨らむと尚良いとは思っていました。

気軽に会えるということを考慮し、利用登録後は自分と同じ県に住んでいる女性の利用者を探しました。

幸い、サイトには利用者を住んでいる地域で検索出来る機能がありました。

ここで私は、看護師をしている25歳の女性を見つけました。

こういったサイトを利用するのに慣れていないので、この段階で緊張しましたが、勇気を出して彼女にコンタクトを仕掛けました。

彼女はプロフィールを充実させていて、会う前からでも人となりがある程度分かる女性でした。

身長は164センチ、胸はCカップ以上、長身で痩せ型、腰がくびれている方でした。顔は芸能人で言うと小雪さんに少し似ていました。

長い黒髪は肩にもかかり、綺麗に揃っていました。

正直、私から見て彼女は男性にモテそうだと思いました。彼女は特別養護老人ホームに勤務する看護師でした。

そこのスタッフは中年女性が多く、男性スタッフは少ないとされています。

利用者はもちろん高齢者ばかりです。そんなわけで彼女も仕事を含めた生活圏で恋人を探すことが出来ない状態でした。

彼女は映画、アニメ、ゲームなど、少しオタク的な趣味を持っていました。

私だってそちらに疎いわけではありませんが、彼女から話を振られて分からない作品なんかはネットで調べて勉強し、そうして趣味を分かち合いました。

私たちは恋愛が出来ない生活状況や、趣味も少し似ていたので、サイト内では気軽に明るくメールで会話をしていました。

知り合って3ヶ月。私達は会うことになりました。

私から出向きました。彼女も私も一人暮らしをしていたので、会いやすい状況でした。

最初のデートは、彼女と洋食屋に行きました。互いにグルメめぐりが好きだったので、彼女がおすすめする料理屋をめぐる日が続きました。

そんなことをしている内にどんどん仲良くなり、実際に会ってから二ヶ月が過ぎた時には、手をつなぎ、キスをし、ベッドで体を重ねる関係にまで発展しました。

ハッピーメールを通じて良き出会いが出来た。このことをとてもうれしく思っています。

・使った出会い系サイト:ハッピーメール(18禁)

【大阪府大阪市・26歳・公務員の出会い系体験談】

ヤレる出会い系サイトはこちら←