【体験談】マッチングサイトで女性の友達と人生初の彼女を見つけることに成功

2年間も彼女がいない生活を送っていたこともあり、毎日寂しい気分で過ごしていました。

そんな自分が絶対に彼女がほしいと思うようになったきっかけは、友達が彼女を自慢してきたからです。

友達はモテない男で長年彼女がいなかったです。

しかし、ついに人生で初めての彼女ができたようで、最初は祝福するつもりだったもののしつこく自慢してきましたし、予想していたよりも可愛かったので悔しかったです。

ただ、コンパのようにワイワイと騒ぐ中で女の子と仲良くなるのは苦手で、できれば1対1で話をしたいと思っていました。

そこで、ふと頭に浮かんだのは友達がハッピーメールを利用して人生で初めての彼女を作ったことです。

マッチングサイトを利用したことはなく、本当に出会いがあるのか信じられず、最初は利用するつもりはなかったです。

ところが、マッチングサイト以外で良い方法が見当たらず、仕方なく利用することにしました。

色々情報を調べてみると、ハッピーメールはマッチングサイトの中では有名で利用者が多く、評判が良いことがわかりました。

また、気になっていた料金については、予想していたよりもリーズナブルだったことも利用を決めたポイントの1つです。

一度に購入するポイント数が多いほどお得ですし、無料の機能も充実していることから、魅力的なマッチングサイトだと判断しました。

ハッピーメールに登録してみたところ、意外だったのは女性の会員数が充実していることです。もっと少ないと思っていたので、この点に関しては嬉しい誤算でした。

そこで、試しに掲示板にて女性の友達を募集してみた結果、短時間で3人の女性からメッセージをもらいました。

そのうちの1人は年齢が近くて趣味が同じということで、何回もメッセージのやり取りをするようになりました。

気付けば最初に購入した100Pはあっという間になくなってしまったものの、久し振りに女性と接することができて嬉しかったので、思い切って5千円分のポイントを購入しました。

ただ、お互いにプロフィール画像をチェックしてタイプではなかったので、恋人関係ではなく、異性の友達の1人として今でも連絡を取ったり、会って食事をしたりなどで楽しんでいます。

肝心の彼女については、ハッピーメールに登録してから3か月後に作ることができました。

本気で付き合える彼女を募集しているという内容で何回も掲示板に投稿しましたが、女性からの反応はイマイチでした。

待ちの姿勢では彼女を作るのは難しいとわかり、彼氏を募集している女性の投稿を定期的に確認し、プロフィール画像や動画で容姿をチェックしてタイプだった際はメッセージを送るようにしました。

返信なしの場合は多かったものの、諦めずに気になった女性にメッセージを送るようになった結果、ようやく1人の女性から返信をもらうことに成功し、アプローチを重ねて実際にデートしました。

プロフィール画像と対面した際の印象は少し違いましたが、それでも魅力的でしたし、告白に成功して彼女ができました。

・使ったマッチングサイト:ハッピーメール

【東京都八王子市在住・27歳・自働車整備業のマッチングサイト体験談】

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする